MENU

2025年7月5日の予言は4時11分と4時18分どっち?それぞれ誰が予言してるかも調査!

今だけ500円安い・700円!

2025年7月5日に起こる予言が注目されていますが、実際どんな事が起こるといわれているのか分からないという方もいるでしょう。

しかも4時11分や4時18分と時間まで指定されて予言されているので当たるのでは?とさらに話題になったんですよね。

起こる内容も気になりますが、いったい誰が予言しているのかも気になります。

そこでこの記事では徹底的に調査してみたので、参考にしてみてください。

たつき諒予言の
完全版!

今だけ500円安い・700円!

私が見た未来完全版
1,200円→700円で
500円お買い得!

セールや割引券でMAX70%安く!

目次

2025年7月5日の予言は4時11分と4時18分どっち?

2025年7月5日に何かが起こると言われている予言は4時11分と4時18分と時間によって言われていることが異なっています。

4時11分と4時18分ではほんの数分ですが、それぞれ言われている予言は全く違うんですよね。

日付は一緒なのにこの7分の間で起こることが変わるのかと疑問の声がでているようです。

もしかして大きな災害が同じ日に2回くるってこと?

彗星(すいせい)が2つフィリピンに落ちるって言われているけどこの時間差なのかな?

どちらにしても最悪なことが同じ日に2回くるかもしれないって考えただけで怖い…。

あくまでも予言なので断定は出来ませんが、下記では時間帯別に予言されている内容を見てみましょう!

4時11分の予言内容

まず、2025年7月5日4時11分に予言されている内容はこちらです。

  • 日本人が本来の日本人らしさを取り戻す日になる

このように予言されていますが、どういう意味なのでしょうか。

とてもプラスなことが起こりそうな予言でほっとしている方の姿も。

どういうことなのか調べてみたところ、2025年7月から日本は自然がほどよくつり合って明るい未来になると言われています。

この未来の予言に多くの人が喜びの声が飛び交っていました。

ポジティブな予言なら実現すればいいな~。

ターニングポイントがくるってことかな?

助け合う時代がくるって素晴らしい!

予言というと災害などといったマイナスなことがほとんどですが、明るい未来になるという前向きになれる予言は嬉しいですよね。

4時18分の予言内容

続いて、2025年7月5日4時18分に予言されている内容はこちらです。

  • 大規模の大津波がくる
  • 人口が半分くらいになる
  • 隕石の破片がフィリピンに落下
  • 彗星が地球に接近する

4時18分の予言はいくつかあげられており、「大津波」や「隕石の落下」、「彗星が地球に接近する」という今までの人生で最も最悪な日と言われているんですよね。

まず大津波の規模は東日本大震災の3倍の被害がでると言われ、津波の最大高さを考えると50mは超えるのではないかという意見も。

50mと言ったら高層ビルの15階ほどを指します。

また、隕石が落下するとも予言されており、なんでもアメリカの宇宙開発の組織が計算で出したと言われているんだとか。

しかし、日本に落ちるのではなくフィリピン海に直撃するようですが、隕石が原因で日本だけでなく幅広い範囲で災害が起きるといっても過言ではありません。

さらに二ビル彗星と地球がニアミスを起こし、接近するとも予言されています。

接近し衝突したことにより日本は破滅すると話題で、人口が半分ほどに減ってしまうなんてことまで…。

今までにまとめた2025年7月5日に起こる災害で最終的に残った人々の数と言われれば辻褄があいますよね。

すごいこういう予言を聞くと胸が苦しくなる

気になって眠れない

隕石から避ける方法はないのかな?

2024年3月時点では、本当に起こるかどうかはわかりません。

しかし、誰もがこんな未来になってほしくないと思いますよね。

今だけ500円安い・700円!

2025年7月5日の予言はそれぞれ誰が予言してるかも調査!

2025年7月5日と未来を予言しているのは7名もいるんですよ!

  • ペンキ画家・SHOGEN
  • 漫画家・たつき諒
  • 絵本作家・ぶみさん
  • 理論物理学者・保江邦夫
  • 奇跡のりんご農家・木村秋則
  • ポピ族
  • 予言書「日月神示」・中矢伸一 

皆さんの中には名前を聞いたことがある方や、どういう人物か知っている方もいるのではないでしょうか。

下記で詳しく1人1人どういう人物でどんな予言をしたのか見ていきますね。

ペンキ画家・SHOGEN

2014年にタンザニアに渡ったSHOGENさんは、YouTubeで「縄文人の真実」について発信しています。

SHOGENさんはタンザニアのブンジュ村というところに住んだ時に2025年7月5日予言を聞いたらしいですね。

なんでもブンジュ村の村長さんは、夢を見た際に縄文人の話が聞けたと言っていたとのこと。

しかし、細かい詳細はSHOGENさんの口から発信されていないのですが、きっといろいろな予言を耳にしているのではと予想出来ますね。

漫画家・たつき諒

漫画家のたつき諒さんは、「私が見た未来 完全版」という自分自身が見た予知夢を描いている作品が大きく話題となっています。

これまでに様々な予言を当ててきたたつき諒さんですが、2025年7月5日4時18分にフィリピン海の海底が破裂し、大津波が来るという夢をみたとか…。

巨大な地震がくるのかと思いきや、地震の夢は見ていないようです。

そのことからやはり地震が原因の津波ではなく、フィリピン海で海底火山が噴火による津波が日本にも影響すると思っていいでしょう。

漫画の帯にもなっていますが、

本当の大災難は2025年7月にやってくる

この忠告に、世間からは恐怖でいっぱいに過ごしている方がいっぱいです。

こんな予言は外れてほしい

怖すぎてまだ先だけどいい眠りにつけない

今から私に出来ることはある?

想像を超える規模の災害になると想定されるので、どうにか回避したいという気持ちでいっぱいですよね。

しかし、本当に起こるか決まったわけではないので、心配しすぎないようにしましょう。

今だけ500円安い・700円!

絵本作家・のぶみさん

絵本作家であるのぶみさんは、「ぼく、仮面ライダーになる!」や、「ご先祖さまからきみへ」の絵本を手掛けています。

のぶみさんはよく胎内記憶を持つお子さんと話す機会があり、よく同じ話を耳にするそうで…

人口が半分くらいになる

2025年7月早朝に何かが起こる

2025年7月以降に産まれてくる子が多い

みんな流されちゃうから

1人の子だけではなく数人の子供たちから同じ話をされるというので驚きです。

しかも流されちゃうからという言葉が引っ掛かりますよね。

また、さらに生き残った人たちで協力し合い、2026年からは神の国と呼ばれるようになると言います。

もしそれが本当だとしたら生き残れる人はほんのわずかだという事になるんですよね。

今だけ500円安い・700円!

理論物理学者・保江邦夫

理論物理学者である保江邦夫さんは、ノートルダム清心女子大学の教授でもあります。

そんな保江邦夫さんは、当時どこにも公表していないはずの情報を手に入れているという。

NASAが隕石を非公開で予測済み

なんでも2025年7月にフィリピン海の小惑星の一部が落ちることを予測しているというのです。

極秘ルートから入手した話だったと言われていますが、もう世間に広まっている話だけど大丈夫だったのでしょうか。

この隕石の落下という話を聞いて世間からはこんな声が広がっています。

いつ何が起こるか分からないものだけど、苦しみたくないな

隕石が落下してくるなら避けようがないね

過去にも隕石の予言あったけど当たってないから今回も外れてほしい

2022年9月26日にNASAが小惑星を軌道変更させる実験をすでに行っているんですよね。

この実験で小さい惑星なら軌道を変えられることが分かりましたが、何のために実験したのか気になる方からは7月5日の隕石落下が予測されているからなのでは?と言われています。

小惑星が成功したなら大きい惑星も軌道変更出来てほしいと切実に願いたい…。

今だけ500円安い・700円!

奇跡のりんご農家の木村秋則

木村秋則さんは、1978年から無農薬のりんご栽培を始め、最初はうまくいく日は続かなかった日々だったようです。

しかし、1988年に無農薬・無肥料でりんごを育てることに成功しました。

奇跡のリンゴとまで言われるようになり、有名になった木村秋則さん。

そんな木村秋則さんは、UFOや宇宙人を見たと話しています。

2025年は危ない

そして宇宙人と会話した際にこんな忠告を受け、さらに宇宙人から地球カレンダーを見せてもらったという。

そのカレンダーには2031年までとなりそこで終わっていたそうです。

つまり、地球は2031年で終わるという意味を示していたとのこと。

正直、宇宙人が絡んでくると当たった試しがない

宇宙人と本当に接触していたというのも事実か分からないし…

2025年に危ないって言われて2031年に地球が終わるって本当に何が起こるの?

宇宙人やUFOというワードに信じがたいという意見も出てくる中、もし本当だとしたら怖くて毎日生きた心地がしないですよね。

自分も宇宙人に会えたら問いただしたいと思いました。

ポピ族

ポピ族とは、アメリカ・インディアンの部族のことを指す。

平和を意味するポピ族は、「9つの予言」や「第一から第四の時代」と言い伝えがあります。

もうすでに8つの予言を的中させているポピ族ですが、まだ最後9つ目の予言が残っており、その予言とは…

天上にある天国の居住施設が地球に落下し衝突する。
その時には青い星が現れて、その後ホピ族の儀式は幕引きとなる

さらに2025年に青い星が近づいて地球が大変なことになるとはっきりとしており、今まで予言を的中してきたポピ族だからこそ世間は怯える声で飛び交っているのです。

テレビでも取り上げられて一緒のことを言っていたけど、普通に怖いわ

今まで外したことがないというのがまた怖いんだよなー

もしあと1年しか生きられないとしたらと考えだすとキリがない

2024年3月時点では想像できないような出来事ですが、確かに何がいつ起こるか分からないものです。

けれど今から考えすぎると辛くなってしまうので、深く考えすぎないように過ごしていきましょう!

今だけ500円安い・700円!

予言書「日月神示」・中矢伸一 

最強の予言者とも言われる日月神示。

第二次世界大戦や新型コロナウイルスが流行する予言も的中させたとして有名です。

この予言書は、明確な日にちを指定していませんが、これから起こる事が記述されているんですよね。

2020年前後10年が正念場

2020年前後の10年というと幅が広すぎますが、2024年3月時点ではまだこの時代に当てはまっていて…。

しかも具体的にどんな事が起こるのかという予言はされていないので、通り過ぎた話なのかこれから起こる事なのかも気が抜けない状態です。

この世始まって二度とない苦労とも書いてあったよね?
怖すぎるんだが。

おおまかすぎて今までに起きた災害に当てはまると思ってしまう

津波や地震による被害以上のことが起こるのか?

何が起こるか分からないことの恐怖と、おおまかすぎてピンとこないと思っている方も見られました。

今だけ500円安い・700円!

2025年7月5日の予言は外れる可能性もある

これまでに様々な予言をまとめてきましたが、正直怖いですよね。

しかし、あくまでも予言なので本当に起こるとは限りません。

世の中にはたくさんの予言者がいて、的中している時もあれば外したことも…。

そうね!あのババヴァンガさんも外した予言もあったのは事実だもんね

予言が全てじゃない

有名な予言者だって全て当ててるとは限らない

2025年7月5日に何かが起こると言われている程度で頭にいれておくことはいいと思います。

ですが、本当に起こるか分からない先の未来のことで不安でいっぱいになってしまうよりも1日1日を楽しく過ごしたほうがいいでしょう!

今だけ500円安い・700円!

まとめ

今回、2025年7月5日の予言は4時11分と4時18分どっちなのかと、それぞれ誰が予言してるかも調査をしていきました。

時間によって予言されている内容はこちら。

  • 4時11分:日本人が本来の日本人らしさを取り戻す日になる
  • 4時18分:大規模の大津波がくる、人口が半分くらいになる、隕石の破片がフィリピンに落下、彗星が地球に接近する

ほんの数分でも幸せな予言と最悪な予言と分かれてしまうなんて驚きですよね。

そして、予言をしている人物については、

  • ペンキ画家・SHOGEN
  • 漫画家・たつき諒
  • 絵本作家・ぶみさん
  • 理論物理学者・保江邦夫
  • 奇跡のりんご農家・木村秋則
  • ポピ族
  • 予言書「日月神示」・中矢伸一

上記の7名でした。

実際に当たるかどうかは予言されている当日になってみないと分かりませんが、出来ることなら幸せな未来の予言が当たってほしいものです。

たつき諒予言の
完全版!

今だけ500円安い・700円!

私が見た未来完全版
1,200円→700円で
500円お買い得!

セールや割引券でMAX70%安く!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次